いつまでも若くあるために!毎日心がけたいアンチエイジング対策3選

抗酸化作用のある食品を食べよう!

いつまでも若々しい肌であるためには、まず活性化酸素を増やさないようにすることが大切です。活性化酸素により肌も血管も内臓も老化が進んでしまいます。この厄介な活性化酸素を抑える作用をするのが、抗酸化力です。抗酸化作用のある食材を毎日取り入れることで、若返りを実感することができるでしょう。抗酸化作用はビタミンAやポリフェノールなどに多く含まれています。ニンジンやイチゴ、大豆製品などを積極的に食べましょう。またオリーブオイルにも抗酸化作用があります。調理する際には食用油ではなくオリーブオイルを使用すると良いですね。

適度な運動をして汗をかくことはとても大切

アンチエイジング対策として、体の代謝を良くすることが欠かせません。代謝が良くなると血流が促進されてお肌のターンオーバーも活発になり、また腸内環境も良くなって便秘解消になります。体内に老廃物が溜まると老化しやすくなるので、快便であることも若さのためには大切なことといえます。代謝を良くするためには汗をかいてデトックスすることが何よりです。筋トレやランニング、縄跳びやヨガなど、毎日の生活に運動を取り入れましょう。そのほかにも入浴やマッサージも代謝促進効果があります。

紫外線対策も念入りに!

老化が進むと、肌トラブルが目立つようになります。シワやシミ、毛穴の開きやたるみなどで悩んでいる女性は非常に多いものです。こうしたお肌の老化を防ぐために日々気を付けたいことが、日焼けです。肌が焼けると、乾燥する上にメラニン色素が発生してシミの原因になります。潤いのある若々しい肌のために、紫外線は大敵なのです。出かけるときは帽子や日傘を使い、きちんと日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。日に焼けてしまったときにはたっぷりの保湿をして、乾燥を防ぎます。化粧水などでコラーゲンの補給をすることも大切です。

品川美容外科の訴訟について詳しく