知っておきたい!今日からできる、お肌のベタつき解消法

「皮脂ベタ」と「汗ベタ」が起こるワケ

湿度も気温も高くなる季節が到来すると、お肌のベタつきが気になりますが、実は、お肌がベタつく原因は、「皮脂」と「汗」なんですよ。季節柄、ベタつきを洗い落とそうと、つい顔を強くこすってしまいがちですよね。しかし、ゴシゴシ洗顔は、肌の潤いまで洗い落としてしまうので、それ以上潤いを逃がさないように皮脂が過剰に分泌されてしまいますよ。本来、ヒトの身体から出る汗はサラサラなのですが、加齢や、冷暖房の普及により代謝が衰えることで、身体から出る汗はベタベタに変化するんですよね。

皮脂ベタには「ぱふぱふ洗顔」を!

汚れはキチンと落としつつも、お肌には優しい洗顔を取り入れましょう。洗顔料をしっかりと泡立てて、泡のクッションで、お肌を「ぱふぱふ」しましょう。手と顔が直接触れないように、厚い泡で押し当てるように洗うのがポイントですよ。洗い流すときも、タオルで拭くときも、優しく「ぱぶぱぶ」触れるようにするとよいでしょう。洗顔後は皮脂が出やすいので、すぐに潤いを与えましょう。いつも使っている量を少しずつ分けて塗るだけでベタつきにくいですが、濡れタオルで軽く首を冷やすと効果テキメンですよ!

汗ベタには青魚とエクササイズ!

ベタベタ汗は乾きにくく、しかもニオイもする厄介ものですよね。サラサラ汗を手に入れるために、代謝をアップさせましょう。1日たった10分のウォーキングをするだけでも代謝はアップしますよ!さっそく今日から、散歩がてら家の周りを少し歩いてみませんか?また、青魚を食べましょう。特に「イワシ」は身体の代謝を高めてくれるビタミンB群が豊富なんですよ。汗ベタに持ってこいの食材ですね。イワシは、刺身、塩焼き、フライ、天ぷら、酢の物、煮付けなど、調理方法を選ばない便利な食材ですよね。

品川美容外科の裁判について詳しく